大人が持つ高級ボールペンは

ちゃんとした筆記具を一本持ちたいなと思っていたところ、国産工場の職人さんがつくった心のこもったボールペンに出会いました。

自分用の高級ボールペンを探してみました。

いい大人なんだから、自分の名前を書くちょっと良いボールペンを一本ぐらい持っていたいと以前から思っていましたが、きっかけがなくて、ついつい後回しになっていました。

 

そんな時「ペン工房キリタ」のオンラインショップに出会いました。

並んでいる製品には高級感があるのに、工場直販なので、そんなに高価ではありません。イニシャルなども刻んでもらえるし、アフターサービスも直接お願いできそうです。

何より、下町の工場で職人さんの業(わざ)によって作られた純国産品と聞くと、とてもお値打ち感と安心感があり、親しみがもてます。

 

子供のころ、父親が大事にしていたような、美しい光沢があって手に持った時に重みのあるボールペンをこの機会に手にしたいと思いました。

 

パッと目に入ったのは「ケーファー」という愛称のボールペン。これは、ペンの上部にイニシャルやロゴ・家紋あるいはスワロフスキーなどを自分で選ぶことができて、今なら機械彫りで名入れ彫刻を無料でしてもらえます。それなのに3,600円(税抜き)とは驚きです。これを頼んでみましょう!

 

  

 

まず、本体の色は何にしよう?黒、ワイン、青、シャンパンゴールド、白、パールピンク、パールブルーと7色もあります。クリップの形は2種、そして、ペンの上部はデザイン無しから、星座、イニシャル、家紋、スワロフスキーなど(オリジナルデザインも可能)とこれもいろいろと選べて、迷っている間、楽しくて時間を忘れました。

 

私は、本体色のワイン、青、シャンパンゴールドの間でずいぶん迷いました。結局楽しみながら迷いながら、本体青でクリップをストレート、上部をスワロフスキーに、そしてイニシャルも入れてもらうことにし、自分宛のギフトということで、ギフトボックスも発注しました。

本体(3,600円 税込み3,888円)

ギフトボックス(500円 税込み540円)

送料 648円

合計 5,076円

名入れ、ラッピング無料 替え芯一本無料

 

どんなボールペンが届くでしょうか?